2010年04月14日

覚醒剤使用の職員 大阪市が懲戒免職(産経新聞)

 大阪市は6日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕、同罪で起訴された市中央卸売市場南港市場職員、吉岡徹被告(26)=浪速区大国=を懲戒免職処分にした。吉岡被告は接見した市職員に覚醒(かくせい)剤の使用を認めたという。

【関連記事】
ホームステイ先で就寝中の女性の手を1時間握る 大阪府職員を停職
「おまえ男やろ」と生徒の下腹部触る 中学教諭停職
酒気帯びで懲戒免は「過酷」 大阪地裁が取り消し命じる
上司に「ぶん殴るぞ」 横浜地裁書記官を停職処分
米空港で“こども管制官”が旅客機と交信!父親に停職処分
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

誤ってアクセル踏み込む? =立体駐車場の車転落事故−大阪(時事通信)
「学ぶとは、自分で考えて」=ノーベル賞小林誠氏が講演−神戸大入学式(時事通信)
<川崎マンション火災>重体の4歳次男も死亡(毎日新聞)
700万収賄の疑い 元常務理事逮捕 都家具厚生年金基金(産経新聞)
支援者「再審開始すべきだった」=名張毒ぶどう酒報告会−名古屋(時事通信)
posted by イワサ マツオ at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。